逆風こそがやりがい!仕事は成長していけば楽になる!

仕事で辛いのは逆風が吹いているとき

仕事をしていて、いつも順風満帆ということはありません。帆を張っても進まないという状況に陥ることがあるのです。その時はつらいかもしれませんが、歯を食いしばって頑張る必要があります。頑張る理由は逆風が吹いている方向に成長が待っているからです。追い風が吹いているときはすでに成長が止まっている証拠です。そんなときは何もしなくても仕事が上手くいき始めています。逆風が吹くと、なんでこんなにつらいことをしなければならないのだろうと思うかもしれません。ですが、成長するためにはその方向に進む必要があるのです。

逆風を乗り越えた時に成長している

逆風が吹いている方向に進んでみましょう。辛く苦しい仕事になるかもしれません。その仕事を一つ一つ着実にこなしていくのです。始めは途方もないくらいに大きな壁に見えたものが、少しづつ崩すことで低い壁になってきます。そんなときは壁が低くなってきたと思っているかもしれませんが、実は自分が成長して大きくなっているのです。ロールプレイングゲームと同じように、レベルアップすることで出来ることが増えていきます。成長を実感することは少ないかもしれません。振り返ったときにあれができるようになっていると思えれば、それが成長したということです。

成長すると色々な部分が楽になっていく

レベルアップして経験値を貯めることができれば、仕事が楽になってきます。始めに辛いとか苦しいとか思っていたことが楽にこなせるのです。そのためにもぜひ逆風にチャレンジしてください。決して始めは楽ではないかもしれませんが、成長していけば楽になるポイントが出てきます。

ワークフローとは、一連の業務の流れを図式化したもののことです。図式化することで、業務の進捗管理や問題点の把握が可能になります。